MEMBER
01
REAL

若手社員に聞きました!

就職活動プレイバック!
今だから言える、
あんなこと、こんなこと。

若手社員の本音を大公開!
入社1〜3年目の若手社員に一斉アンケートを行いました。
さらに、実際に4名の若手社員に集まってもらい、
アンケート結果に対して、ざっくばらんなコメントをもらいました。
良くも悪くも等身大の「小田急不動産」をご覧ください。

Akito Takehana

竹鼻 亮人

2016年入社/社会科学部社会科学科 卒
仲介事業部 厚木営業グループ
厚木店

Rina Kawaguchi

川口 莉奈

2015年入社/法学部政治学科 卒
仲介事業部 世田谷営業グループ
経堂店

Nao Fujii

藤井 奈央

2016年入社/文学部人文社会学科 卒
ビル事業本部
ビル営業部 ビル賃貸グループ

Yota Sakamoto

阪本 陽太

2014年入社/経済学部経営学科 卒
住宅事業本部
住宅販売部 第1販売グループ

Q1
どのような方法で就職活動をはじめましたか?

COMMENT

川口

不動産業界で、インターンシップやリクルーターが活発になってきたのは本当にこの1、2年。説明会への参加が、やはり最初は一番手っ取り早いかもしれませんね。

Q2
学生時代に最も注力していたことは何ですか?

具体的な回答(一部)
3年間、飲食店(ブラジル料理)でホールスタッフとしてアルバイトしてました。お客様も従業員もいろんな国籍の方がいたので、多様性を学びました。
年に2回以上は海外に行くこと。それを軸にしてアルバイトでお金を貯め、授業を組んだ。スペインには2ヶ月くらい滞在しました!
麻雀、ゴルフ、筋トレ等の趣味です。

COMMENT

阪本

アルバイトで生活費や遊ぶお金を稼いでいた人が多かったみたいですね!私は週に5日間部活に励んでいたので、アルバイトはスポット的に入るものが多かったです。

Q3
就職活動を始めた当初は、どのような業界を希望していましたか?

COMMENT

竹鼻

「都市開発や、建物そのものが好き!」という人が多い不動産業界では、最初から不動産を志望している人が多いのが特徴かもしれません。金融という人は、メガバンク志望だったのでしょうか?

Q4
就職活動中に最も活用したツールは何ですか?

COMMENT

藤井

私はスマートフォンとPCを活用していました。移動中や家にいるときなどはスマートフォン、学校にいるときは学校のPC端末で情報収集、という使い分けをしていましたよ!

Q5
就職活動にかかった費用はどのくらいですか?

平均11万7千円

交通費・宿泊費・スーツ代や活動中のランチ代など

COMMENT

阪本

交通費やスーツ購入費はもちろんですが、意外と費用がかさむのが活動中のランチ代でした……。私はスーツを2着買ったということもあり、総額はなんと約20万円!学生には厳しい出費です。

Q6
就職活動中のおもしろ(or泣ける)エピソードを教えてください。

おもしろ
グループディスカッションで同じグループだった人と仲良くなり、一緒に入社できたらいいねと話していたら、本当に一緒に入社しました。
グループディスカッションで同じグループの人との激論の末、相手を泣かせてしまいました…。
手書きのESを毎週のように郵便局の窓口に持って行っていたので、窓口担当のお兄さんに応援されるようになりました。
少しでも印象よく見せようと、履歴書に添付する証明写真を編集して、顔を縦に引き伸ばしたものを使っていました。面接時に写真と実物の私を見比べて、「あれ?太った?」と言われたり写真の差し替えを求められました。(ほぼほぼバレれていた)
リクルーターに口説かれました。
とにかくギリギリを生きていたので、郵送のESが間に合わず、締切当日の午前中にその会社の最寄の郵便局まで行って速達で出して締切に間に合わせるという荒技を5回くらい決行しました。
別の会社ではあるが、面接の3次選考の日にちを間違え、選考を受けることができなかった。後日、電話で謝罪をしたらもう一度、チャンスをいただき、内定を取ることができた。しかし、小田急不動産に受かったので、小田急不動産に就職を決めた。
泣ける
電話で内定の連絡が来たのにもかかわらず、いざ会社に訪問する前日に再度電話があり内定が取り消しになりました。その会社曰く、内定を取りすぎて定員オーバーになったそうです。
面接(他社・志望度高め・二次)にむけて、気合を入れるために昼ごはんに1200円のハンバーガーとフラペチーノを飲み、遠いお台場まで行き、会社の前で、面接が前の日に終わっていることに気が付きました。自分のスケジュール帳が間違っていただけでした…。これは、かなり落ち込みました。
某会社のリクルーターの女性とかなり話が盛り上がったのに、普通に落とされたこと。「残業月10時間!?すごく楽そう!!いいですね!」と言って、仕事内容に全く興味を示さなかったのがいけなかったんだと思います。
就活で知り合った女の子にフラれた日に内定をもらい、いっきにヒマになってしまいました。
某企業のESの提出が、1秒差で間に合いませんでした。
面接で採用担当のモノマネしたら落ちました。

COMMENT

藤井

おもしろエピソードの郵便局のお兄さんの話は、実は私の体験なんです。ESはいつも締切ギリギリの深夜に窓口に出しに行っていたので、顔を憶えられました(笑)。ESが通過するように毎回お祈りしてくれたのが嬉しかったです!

Q7
最終的に小田急不動産に決めた理由は何ですか?

人・社風で決めた!
採用選考時にお会いした社員の方々の雰囲気です。加えて、選考時に自然と自分を出せた会社だったことです。
社員さん同士の雰囲気がよく、年次が離れていても冗談を言い合って笑い合っているところを見て、この会社なら楽しく仕事ができそうだと思ったからです。
大量採用の会社でないので、選考フローが長かったり、選考途中で人事の方と個人的に長時間面談できたり、ひとりひとりをしっかり見てくれている気がしました。
内定をいただいてから入社を決めるまで時間が空いてしまったのですが、その間もこまめに連絡をいただき真剣に私に向き合ってくれていると感じ好印象を覚えました。
内定時に自分を評価していただいた点をしっかり話していただいたことです。
仕事(事業)・制度で決めた!
これから小田急沿線で開発・再開発が行われる可能性があり、小田急不動産は少数精鋭なので自分も早い時期にかかわることができる可能性があると感じました。
ジョブローテーションが多いと聞き、不動産というスケールの大きいものに様々な立場から関わることができて楽しそうだと感じたからです。
エリアに特化した不動産開発ができるからです。
実際に自分が顧客だったことがあり、利用者の観点からも好きな企業だったので決めました。
内定をいただいた他社の中で最も働きやすそうな環境に感じたためです。

COMMENT

川口

私は、小田急不動産の地域密着性が何よりも魅力でした。小田急線沿線に住んでいる人は、「小田急」に関わる仕事をしたいと考える人が結構多いと思いますよ。

Q8
入社前後のイメージギャップはありましたか?

「ある」の具体的な回答(一部)
仲介事業部の印象が薄かったが、入社してからその存在感に驚きました。
こんなにも色んな部署があって、業務の幅が広いのかと驚きました。
「小田急線」のイメージからのんびりした会社なのかと思いきや、意外と熱く仕事に向かっている人が多い!(特に女性)
堅苦しいイメージを持っていたが、意外と風通しが良かったことです。

COMMENT

阪本

小田急不動産に感じたギャップというよりは、学生と社会人のギャップを埋めるのに苦労しました。ビジネスマナーや仕事に対する姿勢など、入社直後から社会人の基礎を徹底的に叩き込まれたお陰で、今の私があります。

Q9
晴れて社会人になって、仕事や生活に慣れるまでには
どのくらいの期間が必要でしたか?

COMMENT

藤井

私は社会人の生活リズムに慣はじめたのが、入社3ヶ月立った頃でしたね。業務に慣れるには、まだまだ……。上司や先輩方の働き方を見て、少しでも早く一人前になれるように頑張ります。

Q10
もしも、学生時代の自分に会えるとしたら、
どのようなアドバイスをしますか?

就活編
「体育会に入っているだけで就活強いという世間の風潮は罠だ!」
業界は絞って考える。その分働いている社員に話を聞いたり、業界の研究を深めるということです。
「早く動き出せ!!」
面接をとにかく受けまくること。それを繰り返して自分自身の成長や、自信につながっていきました。
「スーツは2着以上もちなさい」(面接時のため)
「OB・OGの力をもっと使いなさい」
企業は基本的に営利追求団体であり、それを念頭に置いた上で自分が何がしたいか、何ができるかを考えることです。夢や理想をいくら語っても、それがお金儲けに繋がらなければ会社にとって何も価値がないと思います。
人生編
「もっと勉強しろ」。社会人になって、初めてアレを勉強しとけばよかったって思う機会が多くなったからです。
自分にも他人にも嘘をつかないことと、人の話を聞くことです。
高校時代の自分に大学受験頑張れと言いたいです。
ゴルフを一年生からやることと、もっと派手に遊ぶことです。
「もっと自分というものを知りなさい」
「結婚に前向きになって女性とおつきあいしてください」
「時間とお金の使い方をうまくしなさい」

COMMENT

竹鼻

皆、後悔していることが色々あるんですね。私はと言えば、もっとさまざまな業界を見て就活すれば良かったな、と思っています。社会人になると、異なる業界のことを深く知る機会はなかなかありませんからね。

Q11
小田急不動産に入社して良かったことは何ですか?

COMMENT

藤井

例年、採用人数があまり多くないため同期が少ないのですが、その分上司や先輩にたっぷり面倒を見てもらえる所がありがたいです!

Q12
これまでの社会人生活の中で、同僚や先輩、上司、
お客さまなどからの思い出深い一言を教えてください。

同僚・先輩・上司から
「一度失った信用を取り戻すのはとても大変です」
「仕事する上で興味がないこと・苦手なことも『好きなこと』に変えられるのは自分次第。広い視野をもって仕事をしなさい」
「『この人のやっていることは楽しそう』と思わせたら仕事は大成功」
「最初の2年くらい、死ぬ気で働いてもいいんじゃないか」
「一人で仕事をしているわけじゃない、みんなで仕事をしていることを忘れないように」
お客様から
「不動産は、だれからでも買えるけど阪本さんから買いたい」
仲介店舗から本社に異動になった後、以前契約したお客様がお店に私を訪ねてきてくださいました。お礼の電話を差し上げて、「異動して残念。新しい環境でも頑張ってください」と言われた時は嬉しかったです。
「あなたは私の家を売って、成績をつけなさい」と言われました。
「うちの奥さんもこの会社で働かせたい」。そこまで言えるほど、女性が働きやすい環境なんだと感動しました。
初めて契約してくれたお客様から言われた「味のある接客でした」。意味はよくわかりませんが嬉しかったです。

COMMENT

阪本

嬉しい言葉も、お叱りの言葉もどちらも印象に残っています。特に、まだ新人だった頃に上司や先輩から貰ったさまざまな指導は、今思い返してもハッとさせられることばかりです。

Q13
平均睡眠時間はどれくらいですか?

平均7時間

COMMENT

川口

私もこの結果と同じくらいの睡眠時間ですね。店舗の開店は10時なので、ちょっとゆっくり。「社会人は意外に睡眠が取れるんだなあ」と、新人の頃から思っていました(笑)。忙しくて帰宅後倒れ込むように寝てしまう、ということもあるんですけどね。

Q14
休日はどのようなことをして過ごすことが多いですか?

インドア
映画鑑賞
寝る
筋トレ、スーパー銭湯。
家の掃除
宅建の勉強
アウトドア
会社の人、友人どちらかと買い物や飲み会をして楽しんでます。
最近は岩盤浴やホットヨガ。キャンプや展覧会とかとにかく外に出て体験することをしています
会社の方、もしくは同業の方とサッカーをし、そのあと1杯飲みに行くことが多いです。
お買いものと、最近は自転車で出掛けるのが好きです。平日休みだとどこも空いていて快適です。

COMMENT

竹鼻

宅建の勉強をしたり、趣味のドラムを叩いたりとさまざまですが、一人で過ごすことが多いですね。本社勤務でなければ基本的には平日が休みなので、他社に務めている友人とは休みが合いません(笑)

Q15
就職活動中の学生へメッセージをお願いします

COMMENT

阪本

学生のうちに、とにかくさまざまな経験をしてください!「0」では何も語ることができませんが、1の経験さえあれば、そこからどんどん視野を広げられると思います。

COMMENT

川口

イメージだけで業界を選んでしまうと入社後にギャップを感じると思います。働き方や上下関係、休日・休暇に関してなど、できる限り知る努力をして就活に臨んでください。わからないことは、是非社員に直接聞いてみてくださいね!

COMMENT

藤井

「やりたい仕事」があったとしても、必ずしもそれができるわけではありません。たとえ配属が希望通りにいかなくても、それでも頑張る理由のある会社を選んでください。社会人生活は、想像しているよりずっと楽しいですよ!

COMMENT

竹鼻

大手企業に挑戦することはもちろん素晴らしいですが、大きな会社ばかりでなく、色々な会社を見てください。視野を広げて臨めば、きっと自分に合った会社が見つかるはずです。

MEMBER
REAL
MEMBER 01

若手社員に聞きました!

就職活動プレイバック!
今だから言える、あんなこと、こんなこと。

EXPERT
MEMBER 02

理系出身者座談会

磨いてきた専門性。
どう活きる?どう活かす??